発毛剤 医薬品

医薬品に分類される発毛剤・・・

発毛剤には様々な種類のものがありますが、
発毛剤は医薬品と医薬部外品に分類されます。
ここでは、医薬品に分類される主な発毛剤をご紹介します。

 

 

リアップシリーズ

大正製薬から発売されている発毛剤、ミノキシジルを有効成分とする。
商品によってミノキシジルの含有量が異なる。

 

  • リアップx5・・・第1類医薬品 ミノキシジル5%
  • リアップジェット・・・第1類医薬品 ミノキシジル1%
  • リアップリジェンヌ・・・第1類医薬品 ミノキシジル1%、女性向け
  • リアッププラス・・・第1類医薬品 ミノキシジル1%

 

 

 

カロヤンシリーズ

第一三共ヘルスケアから発売されている発毛剤。
主な発毛有効成分は、塩化カルプロニウム塩化物。

 

  • カロヤンプログレシリーズ・・・第3類医薬品、カルプロニウム塩化物を2%
  • NFカロヤンガッシュ・・・第3類医薬品、カルプロニウム塩化物を2%
  • NFカロヤンアポジカΣ・・・第3類医薬品、カルプロニウム塩化物を1%配合
  • カロヤンS・・・第2類医薬品、カルプロニウム塩化物を1%配合

 

 

 

ハツモールシリーズ

株式会社 田村治照堂から発売されている発毛剤。
外用薬と内服タイプのものがある。

 

  • ハツモール・ヘアーグロアー・・・第2類医薬品、女性ホルモンの成分が含まれている
  • ハツモールSP無香料・・・第2類医薬品、カルプロニウム塩化物1%
  • ハツモール内服錠・・・第2類医薬品、錠剤タイプの内服薬