宮迫 発毛剤

宮迫が宣伝している発毛剤は効果があるのか!?

宮迫がCMしている発毛剤と言えば、アンファーの
「スカルプD薬用育毛トニックスカルプジェット」

 

 

スカルプDで有名なアンファーから発売されていること、
宮迫を広告塔に使ってCMしていることから知名度はかなり高いですよね。

 

薄毛に悩んでいる人の中には、この発毛剤に興味を持っている人もいると思います。
中には購入を検討している人もいると思います。

 

 

ですが、

 

 

あなたがAGA(男性型脱毛症)で悩んでいるのであれば、
スカルプD薬用育毛トニックスカルプジェットを買うのはちょっと待ってください

 

宮迫がCMしているアンファーの発毛剤「スカルプD薬用育毛トニックスカルプジェット」は、
知名度こそ高いものの、男性型脱毛症(AGA)に対する効果は限定的なのです。

 

日本人男性の3人に1人が悩まされているといわれる
男性型脱毛症(AGA)。

 

男性型脱毛症の根本的な原因は男性ホルモンです。
男性ホルモンの影響で髪が薄くなっていっているのです。

 

具体的には、ジヒドロテストステロンと呼ばれる成分が原因です。

 

ジヒドロテストステロンは、5αリダクターゼと呼ばれる酵素の還元作用で
男性ホルモンのテストステロンが変化した物質です。

 

あなたがAGA、男性型脱毛症で悩んでいるのであれば、
ジヒドロテストステロンの発生を抑えなければいけません。

 

5αリダクターゼ酵素の働きを抑え、ジヒドロテストステロンの
発生を抑えることが男性型脱毛症(AGA)の進行を食い止める方法なのです。

 

宮迫がCMしている発毛剤であるアンファーのスカルプジェットは、
残念ながらジヒドロテストステロンの発生を抑える効果はありません

 

アンファースカルプ薬用スカルプジェットに含まれる成分は以下のとおりですが、
いずれもジヒドロテストステロンの産生とは全く関係がありません。

 

 

急速浸透効果のある以下の成分を配合
・ラメラエクスパウダー

→ジヒドロテストステロンの抑制とは無関係

 

 

頭皮の巡りを促す以下の成分を配合
・酢酸DL-α-トコフェノール
・タマサキツヅラフジアルカロイド、
・グリチルリチン酸ジカリウム

→いずれもジヒドロテストステロンの抑制とは無関係

 

 

独自製法で濃縮された以下成分を配合
・熟成発酵大豆イソフラボン
・高純度葛根イソフラボン

→いずれもジヒドロテストステロンの抑制とは無関係

 

 

アンファースカルプジェットには独自に配合された成分が含まれているものの、
いずれの成分もジヒドロテストステロンを抑制すること関係がないのです。

 

頭皮の血行を促進したり、頭皮の状態を改善させることはできるかもしれませんが、
AGA、男性型脱毛症の根本的な原因はジヒドロテストステロンです。

 

テストステロンが5αリダクターゼによって変化したジヒドロテストステロンが
男性型脱毛症の元凶なのです。

 

もし、あなたが男性型脱毛症(AGA)で悩んでいるのであれば、
選ぶべき発毛剤はアンファーのスカルプジェットではありません。

 

チャップアップのように、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果のある発毛剤
を選ばなければならないのです。

 

AGAなのであればジヒドロテストステロンの発生を抑えなければ意味がないですからね。

 

派手なCMや知名度だけで商品を選ぶのではなく、
自分の薄毛、抜け毛の原因そのものにフォーカスした商品を
選ぶことが最も重要な事なのです!