発毛剤 凌駕

発毛剤凌駕で得られる効果の有無

発毛剤凌駕(リョウガ)に興味があるあなたへ。

 

すでに10000本以上を売り上げている人気のロングセラー
発毛剤である凌駕(リョウガ)。

 

そんな凌駕ですが、凌駕で得られる効果と得られない効果は
以下のとおりです。

 

 

  • 凌駕で得られる効果・・・毛母細胞の活性化
  •  

  • 凌駕で得られない効果・・・男性ホルモンの脱毛作用を抑制

 

 

凌駕の最大の特徴は、毛母細胞を活性化する力です。
特許成分である生薬ヨウ化ニンニクエキスをはじめとする
さまざまな有効成分が毛母細胞を活性化する効果があるのです。

 

毛母細胞というのは髪を作り出す細胞のこと。
髪というのは時間が経てば伸びていきますが、
髪が伸びるのは毛母細胞が細胞分裂を繰り返すからです。

 

元気な髪というのは、言い換えれば毛母細胞が元気だということです。
元気がない髪というのは、言い換えれば毛母細胞に元気がないことです。

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる人は共通して毛母細胞に元気がありません。
毛母細胞を元気にすることこそが、髪の復活に重要なカギであることは間違いがありません。

 

 

ですが、

 

 

毛母細胞を元気にするだけではダメなのです!

 

薄毛を解消するには、毛母細胞を元気にするだけではダメなのです!

 

 

いいですか!

 

毛母細胞を活性化することは確かに重要です。
毛母細胞が元気になれば髪にコシが戻り、太くて強い髪が育ちます。

 

ですが、

 

毛母細胞を活性化すること以上に重要なのが、
男性ホルモンによる脱毛作用を抑えることです。

 

日本人男性の3人に1人は薄毛に悩まされていると言われていますが、
その根本的な原因は男性ホルモンなのです。

 

年齢を重ねると同時に分泌量が増す男性ホルモンが悪さをして、
毛母細胞を弱らせ、髪のトラブルを引き起こしているのです。

 

男性ホルモンが原因の薄毛は男性型脱毛症と呼ばれています。
正式名称Androgenetic Alopeciaの略称でAGAとも呼ばれています。

 

AGA、男性型脱毛症なのであれば毛母細胞を活性化すること以上に
男性ホルモンの脱用作用を抑制することが重要です。

 

詳しくは、活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンと
呼ばれる物質の発生を抑制することが重要になってきます。

 

発毛剤凌駕は毛母細胞を活性化する効果は高いものの、
残念ながらAGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑える効果はありません

 

残念ですが、凌駕を使ってもAGA、男性型脱毛症の
根本的原因物質を抑制することはできないのです。

 

あなたの薄毛に男性ホルモンがまったく影響していないのであれば、
発毛剤凌駕を使用することでそれなりに効果を得ることができるでしょう。

 

ですが、

 

あなたの薄毛に男性ホルモンが影響しているのであれば、
男性ホルモンの脱毛作用を抑える発毛剤を使用しなければなりません。

 

この事は、当サイトのトップページでさらに詳しく解説しています。

 

あなたの薄毛の原因に男性ホルモンが影響しているのであれば、
男性ホルモンの脱毛作用を抑える育毛剤、発毛剤を使用することが重要なのです!