ミノキシジル入り発毛剤

ミノキシジル入り発毛剤についてまとめました!

ミノキシジル入りの発毛剤と言えば、まず最初に思いつくのが
大正製薬のリアップですが、ミノキシジル入りの発毛剤は何もリアップだけではありません。

 

ネット通販、を利用すれば国内モノから海外モノまで入手できてしまうんです。
入手できるものまでご紹介したいと思います。

 

 

【国内モノ】ミノキシジル入り発毛剤

  • リアップ(大正製薬)

 

 

リアップX5はミノキシジルを5%配合。
リアップジェット1%リアップリジェンヌ1%です。

 

リアップX5はガッツリケアしたい男性に向いています。
「最近抜け毛が増えてきたなー」、「そろそろ何か始めないと・・」
と考えている男性はリアップジェットがおすすめです。
リアップリジェンヌは、女性を対象としています。

 

リアップシリーズにはこの他にもいくつか商品がありまが、
実際にミノキシジルが含まれているのは上記の3商品です。

 

上記の3つ以外にもリアップスカルプシャンプーや、
フレッシュリアップ薬用育毛トニックなど、「リアップ」というワードが
つく商品がありますが、ミノキシジルは含まれていません。

 

 

 

【海外モノ】ミノキシジル入り発毛剤

  • ロゲイン(ファイザー社)

 

■ミノキシジル配合量:5%、2%
ミノキシジル入りの発毛剤を開発した元祖ですね。
当初ミノキシジルは降圧剤として高血圧患者に投薬される薬でしたが、
投薬した患者に発毛効果があったことから発毛剤として開発されました。
男性用のものは5%、女性用には2%配合のものがあります。

 

 

 

 

  • カークランド(カークランド社)

■ミノキシジル配合量:5%
ロゲインの次に有名なのがカークランドですね。
ロゲインのジェネリック薬として広く知られています。
頭皮に塗布する液体タイプのものとフォームタイプのものがあります。

 

 

 

 

  • ポラリス(DAS Marketeing Services社)

 

 

■ミノキシジル配合量:5%、7%、12%、15%、16%
ここ最近、メキメキと知名度を上げているのがポラリスです。
5%から最大16%まで、ミノキシジルの配合量は細かく分類されています。
ミノキシジルに加えてフィナステリドが配合されたものもあります。
頭皮に塗布するいわゆる発毛剤のほかにシャンプーなども販売されています。

 

 

 

 

  • ジェンヘアー(Best Green Labs社)
  •  

 

 

■ミノキシジル配合量:5%、15%
発毛ローションに加えて就寝前に塗布する育毛クリームも販売しています。
フィナステリドを配合したローションもあります。
BestGreenLabsというスロバキアの会社が製造、販売しています。

 

 

 

 

  • BAKUMOKON(DS Healthcare社)

 

 

■ミノキシジル配合量:5%、7%
BAKUMOKONという名称から日本製の製品と思いますが、海外製の製品です。
日本の会社とタイアップしているのではないかと考えられます。
頭皮に塗布するローションタイプのほかに育毛シャンプーや育毛サプリなども販売しています。
さらには、スカルプアルファと呼ばれる発毛剤浸透マシーンもセットで販売されていたりします。

 

 

 

 

  • スペクトラル(DSラボラトリーズ社)

 

■ミノキシジル配合量:2%、5%
基本的にミノキシジルを配合した発毛剤ではありますが、
ロゲインより素早く浸透し効果を発揮するタイプのものや、
ストレスホルモンを抑える効果のあるものなど、複数のタイプのものがあります。

 

 

 

 

  • フォリクロンローション(不明)

 

■ミノキシジル配合量:1%、2%、5%
ミノキシジル入りの発毛剤の多くはアルコールを含んでいますが、アルコールを含まず
ウォーターベースであることが特徴。
アルコールで頭皮がかぶれやすい人にはオススメです。
保湿効果のあるヒアルロン酸を配合し、海外では多くの女性に支持されている商品です。