飲む発毛剤

飲む発毛剤はミノキシジルタブレットのみ!

「飲む発毛剤」をお探しの方へ。

 

ネットで「飲む発毛剤」と検索すると様々な情報がヒットしますね。
”飲む発毛剤”として様々な商品が紹介されています。

 

中には、飲む発毛剤ランキングなんてのを作って、
ランキング形式で商品を紹介しているサイトもあったりします。

 

ですが、

 

 

 

”飲む発毛剤”に騙されてはいけません!

 

 

 

結論から言っておくと、「飲む発毛剤」というのは1種類しかないです。

 

飲む発毛剤というのは、1種類しかありません。
ミノキシジルの錠剤タイプ、ミノキシジルタブレットのみです。

 

 

”飲む発毛剤”には騙されるな!飲む発毛剤のウソ、ホント

 

 

飲む発毛剤はミノキシジルタブレットだけです。
他の商品は飲む発毛剤ではないのですよ。

 

ミノキシジルは発毛剤で有名なリアップの主成分として使用されていますが、
このミノキシジルを錠剤タイプにして、飲むタイプにしたのがミノキシジルタブレットです。

 

ミノキシジルには血管を拡張、増幅する作用があります。
血管を拡張、増幅することで血管に流れる血液量が増し、
毛細血管の隅々まで血液が巡るようになるのです。

 

頭皮の毛細血管の血行が促進され、毛根に充分な血液が供給されることで
髪を作り出す毛母細胞が活性化され、発毛効果が期待できるというわけです。

 

誤解している人が多いですが、飲む発毛剤というのは
ミノキシジルタブレットのことを指します。

 

 

それ以外のものは、”飲む発毛剤”ではありません。

 

 

”飲む発毛剤”として時々紹介されているのが育毛サプリ
育毛サプリは、育毛効果はあっても発毛効果はないです。

 

育毛サプリには亜鉛、アミノ酸、コラーゲンなど髪を作り出す成分が
豊富に含まれていたりしますが、ミノキシジルタブレットのように
血行を促進して発毛を促す効果はありません。

 

髪を育てる成分、髪の元となる成分などが含まれていますが、
ミノキシジルタブレットのような発毛効果はないのです。

 

 

育毛サプリは”飲む発毛剤”ではありません。
”飲む育毛剤”と考えてください。

 

 

次にプロペシア

 

 

プロペシアは言わずと知れたAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。

 

プロペシアに含まれるフィナステリドという成分が、
5αリアクターゼ酵素の働きを抑え、AGAの元凶である
ジヒドロテストステロンの発生を抑えてくれるのです。

 

男性ホルモンによる脱毛作用を抑えるのがプロペシアです。
プロペシアには、育毛効果や発毛効果はありません。

 

ジヒドロテストステロンの発生を抑えて男性ホルモンによる脱毛の
進行を抑えるのがプロペシアです。

 

育毛、発毛に関するネットの情報が溢れかえっていますので、
誤解している人が多いですが、正しい知識を持ってください。

 

飲む発毛剤はミノキシジルタブレットのことです。

 

育毛サプリに発毛効果はありません。
プロペシアに発毛効果はありません。