発毛剤 女性ホルモン

女性ホルモンが含まれている発毛剤は存在する!?

女性ホルモン減ると、抜け毛や薄毛になりやすいという話は有名です。
それでは、発毛剤にも女性ホルモンを配合したら髪の発毛が期待できるのではないか、
と考える人もいるでしょう。
果たして、女性ホルモンが配合された発毛剤は発売されているのでしょうか?

 

 

女性ホルモンが配合された発毛剤について

結論から述べると、女性ホルモンが配合された発毛剤はありません。

 

女性ホルモンは初経が起きてから分泌がスタートしますが、
一生のうちスプーン一杯分というほんのわずかの量しか生成されないのです。

 

このわずかな量の女性ホルモンの詳しいメカニズムは今も解明されておらず、
同じ成分のものを人工的に作り出すのは現在では不可能です。

 

しかし、発毛剤の中には女性ホルモン配合を謳っている商品もありますよね。
これは女性ホルモン自体を配合しているのではなく、女性ホルモン様成分が含まれているのです。

 

たとえば、果物のザクロは女性ホルモンと分子構造と作用が同じことから、
発毛剤に配合することで発毛効果が期待できるとされています。

 

つまり、女性ホルモン配合の発毛剤というのは、それに近い成分が使われた商品のこと。

 

女性ホルモンを分泌量をできるだけ増やすには、
日頃の生活習慣の見直しが最も近道と言えるでしょう。

 

 

女性ホルモンの分泌を増やすにはどうするべき?

女性ホルモンのバランスを整える栄養を摂取する

女性ホルモンのエストロゲンに近い成分で有名なのが「イソフラボン」。
このイソフラボンは大豆に配合されており、納豆や豆腐を食べることで
効果的に体内へ取り入れることが可能です。
他にも、アーモンドやピーナッツといったナッツ類には「ビタミンE」が豊富に含まれています。
このビタミンEは血行を良くして、ホルモン分泌を司る視床下部を活性化させるため、
女性ホルモンの分泌量アップが期待できるのです。

 

体を冷やさない

冷え性になると全身の血流が悪くなり、上述した視床下部を活性化させるのに
必要な栄養と酸素を脳まで送ることができなくなります。
そのため、血の巡りを良くするために体を冷やさないよう注意しましょう。
一日の終わりに湯船にしっかりと浸かって半身浴をする、冷たい飲み物をたくさん飲まず、
常温の水や温かいお茶を飲むなどして、体の内側から温めるのも女性ホルモンの分泌量を
増やすコツです。

 

 

まとめ

実際の女性ホルモンを配合している発毛剤を販売されていません。
女性ホルモンの分泌量を増やすには、食生活の改善や冷え性の解消など、
毎日の生活習慣の改善が重要です。
ホルモンバランスを整えれば、髪が生えてくるだけでなく様々な体調不良を改善する
きっかけにもなりますよ。