発毛剤 初期脱毛

発毛剤の使用で初期脱毛が起きる!?

発毛剤を使い始めてしばらくすると、髪が抜ける症状が出てくる人がいます。
髪を増やすために使っているのに、大事な髪がどんどん抜けてしまったら困りますよね。

 

しかし、発毛剤の使い始めに髪が抜けるのは「初期脱毛」と言い、
どんな人でも起こる可能性がある症状なのです。

 

 

どうして「初期脱毛」が起こるの?

発毛剤の使い始めに起こる「初期脱毛」は、使用開始後の約1〜2週間に発生して
一か月前後ほど続くことが多いです。

 

特に、髪を洗った後は排水口に抜けた髪が詰まるほど、
大量の抜け毛が起こるのも少なくありません。

 

髪にはそれぞれ「成長期」「対抗機」「休止期」というサイクルがあります。

 

薄毛や抜け毛といったトラブルを抱えている人の多くは、
この髪のサイクルが何らかの理由で乱れてしまっていることが挙げられるのです。
発毛剤の多くは、この乱れてしまった髪のサイクルを正常化し、
健康的な発毛をサポートする効果があります。

 

発毛剤を使用し始める事で初期脱毛が発生するのは、
乱れたヘアサイクルが正常化するためです。

 

一時的に抜け毛の量が増えて、驚く人もいますが時間が経てば自然と抜け毛の量は
落ち着くことがほとんどで、症状が落ち着く頃は徐々に新しい髪が成長していると考えられるのです。

 

 

初期脱毛にできる対処法は?

初期脱毛は発毛剤の効果が出てきている証拠でもあります。
この初期脱毛が起きている時期に正しいヘアケアを心がけることで、
さらに発毛しやすい頭皮環境に導くこともできるのです。

 

そこで、以下のポイントを抑えて頭皮に優しい生活を送りましょう。

 

 

洗髪の際は優しく

初期脱毛の時期は新しい髪が生えてくる大切な時期でもあります。
この時、頭皮を傷めたり生えたばかりの髪に刺激を与えたりすると、
健康な髪まで抜けてしまう原因になってしまいます。

 

そこで、シャンプーを使う際はゴシゴシとこすらずに、
頭皮をマッサージするよう揉み込んで洗いましょう。
また、シャンプーは直接頭皮へつけず、泡立てた状態で髪につけると
頭皮への刺激を最小限にできます。

 

 

最低でも一カ月以上発毛剤を使い続ける

中には初期脱毛に驚いてしまい、脱毛剤の使用を中止してしまう人も少なくありません。
この初期脱毛は抜けるべき髪なので、時期が過ぎれば抜けた箇所から健康な髪が生えてきます。
そのため、発毛剤は最低でも一か月以上継続的に使用するのが重要です。

 

 

睡眠をしっかりとる

健康的な髪を作るには、頭皮へ必要な酸素や栄養素を行き渡らせる必要があります。
睡眠不足が続くと、血流が悪くなって頭皮が硬直してしまう原因になってしまいます。
そのため、夜はぐっすり熟睡できるような環境づくりを行いましょう。

 

夜にしっかりと入浴して体を温め、心身ともにリラックスすることで入眠がスムーズになります。
また、目に光が入ると脳が働いたままで熟睡できなくなるので、
眠る一時間前からスマートフォンやパソコンを触らないようにするのも大切です。

 

 

まとめ

発毛剤を使った際に初期脱毛が起こるのは、乱れていたヘアサイクルが正常化するため
初期脱毛は一時的な症状で、1か月もすれば症状は落ち着きます

 

一度にたくさんの髪が抜けて驚いてしまいますが、そこで使用を中止せず一か月は様子を見ましょう。
また、一か月以上経っても抜け毛がひどい場合は、発毛剤自体が髪や肌に合っていない
恐れがあるため、専門医を受診してください。