発毛剤 サントリー

サントリーの発毛剤では髪は増えない!?

サントリーから発売されている育毛剤「ナノアクションD」
”浸透型”発毛”促進剤”と銘打って販売されていますよね。

 

  • サントリー独自の技術で浸透、発毛
  • PLGAナノ粒子が”発毛”を促進
  • 浸透型”発毛”促進剤

 

商品販売ページを見るとやたら目にするのが”発毛”という言葉です。

 

「髪を増やしたい」
「髪を生えさせたい」

 

と、髪のお悩みを持っている人の中には、
サントリーのナノアクションDに興味津々の人がいると思います。

 

ナノアクションDを購入しようと検討している人もいると思います。

 

ですが、

 

 

AGA(男性型脱毛症)の人には、大した効果は期待できません!

 

 

あなたの薄毛、抜け毛の原因がAGAなのであれば、
サントリーのナノアクションDで大した効果は期待できないのです!

 

いいですか!

 

サントリーのナノアクションDの最大の特徴はその浸透力。
大手企業であるサントリーが持てる技術を結集し、
育毛粒子を超微細化して頭皮の奥深くまで浸透することに成功したのです。

 

  • PLGAナノ粒子
  • PCTナノエマルジョン

 

といったナノ化された超極小粒子が頭皮の奥深くまで浸透し、
毛根にしっかり育毛成分を届けるのです。

 

ナノアクションDの最大の特徴は、ナノ化された超極小粒子です。

 

世の中には様々な育毛剤がありますが、粒子が大きくて粗いものと
ナノアクションDのように粒子が超微小化されたものでは、
言うまでもなく超微小化された粒子のほうが高い効果は期待できます。

 

粒子を超微小化、ナノ化したことで、高い効果が期待できるのは間違いありません。

 

 

ですが、

 

 

どれだけ粒子を超微小化したところで、
AGA(男性型脱毛症)の人には大した発毛効果は期待できないのです。

 

なぜなら、

 

AGA(男性型脱毛症)の根本的な原因は男性ホルモンによるものだからです。

 

最近頻繁に耳にするようになった「AGA(男性型脱毛症)」ですが、
AGAの原因は男性ホルモンです。

 

正確に言うと、活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが原因なのです。

 

男性ホルモンの元々の成分はテストステロンと呼ばれるものですが、
このテストステロンが5αリアクターゼ酵素の働きによって体内で還元され、
ジヒドロテストステロンと呼ばれる成分に変化します。

 

このジヒドロテストステロンが脱毛作用を働くことで
AGA(男性型脱毛症)は進行していくのです。

 

AGAなのであれば、このジヒドロテストステロンの発生を抑えなければ
抜け毛、薄毛はどんどん進行していくのです。

 

AGAの原因は活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロン。
AGAが原因の薄毛、抜け毛を克服したいのであれば、
ジヒドロテストステロンの発生を抑えることが第一です。

 

ですが、

 

サントリーの浸透型発毛促進剤「ナノアクションD」は、
AGAの元凶であるジヒドロテストステロンの発生を抑える効果はありません。

 

やたら”発毛”というキーワードが用いられているナノアクションDですが、
いくら発毛効果があろうと、AGAの根本的な原因である活性型男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)
の発生を抑える効果は無いのです。

 

分かりますか?

 

あなたの薄毛の原因が男性ホルモンとは全く無関係なのであれば、
ナノアクションDを使用することで発毛効果を期待することができるかもしれません。

 

ですが、

 

あなたの薄毛の原因が男性ホルモンによるものなのであれば、
ナノアクションDを使用したところで大した効果は期待できないのです。

 

理解できますよね?

 

 

なので、

 

 

もし、あなたがAGA(男性型脱毛症)で悩んでいるのであれば、
使用すべき育毛剤、発毛剤をもう一度考え直す必要があります。

 

薄毛、抜け毛の原因は男性ホルモンなのですから。

 

世の中には数えきれないくらいたくさんの育毛剤、発毛剤がありますが、
AGA(男性型脱毛症)の原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑えることに
最も効果的な育毛剤を一つ選ぶとしたら間違いなくCHAPUP チャップアップでしょう。

 

育毛剤、発毛剤について調べたことがある人であれば、
CHAPUPチャップアップの存在は知っていると思います。

 

AGAの人に最適な育毛剤がチャップアップであることは、
→こちらのページで詳しく紹介しています。

 

興味のある人はちょっと覗いてみて下さい。