プラセンタ入りの発毛剤はホントに効くのか!?

発毛剤にも様々なタイプのものが登場していますが、
最近ではプラセンタが含まれている発毛剤も登場しています。

 

ベルタやゼロワンなど、「プラセンタが入っている」を売りにしています。
プラセンタは元々発毛剤よりも美容品に多く見られるものです。

 

 

英語で「胎盤」を意味するプラセンタですが、
胎盤とは簡単に言えば赤ちゃんがお母さんのお腹にいる時のベッドです。
母親からの栄養を胎盤(プラセンタ)で蓄積し、お腹の中で成長します。

 

その際、様々な栄養が蓄積されていますので、美容にも良いとされ商品化されているのですが、
使用されるプラセタは人間のものではなく、主に豚や馬などのプラセンタがメインとなっています。

 

プラセンタはアンチエイジングに良いとされているもので、肌の若返り等の効果を
もたらしてくれるのですが、髪の毛の減少もいわば老化現象の一つです。

 

抜毛の原因はストレスやAGAなど様々な種類がありますが、加齢もその一つの要因です。
どんな人でも若い時と比べると髪の毛に元気がなくなり、本数が減少していきますが、
プラセンタはアンチエイジング効果があるので、髪の減少を食い止める効果がある
とされているのです。

 

 

このような特徴を考えると、プラセンタは年齢によって髪の毛が減少している人には
効果が期待出来るものの、老化以上にホルモンバランスの崩れ、ストレス、頭皮環境の悪化といった
それ以外の要因が直接の原因になっている場合は残念ながらあまり効果は期待出来ないでしょう。

 

特にAGAの場合、原因は男性ホルモンによるものなので、
仮にプラセンタ入りの育毛剤を使用してもその効果は限定的、一時的なものになります。

 

ストレスが原因の場合に関しても然りです。
最大の原因はストレスなわけですから、まずはストレスを取り除くことです。
根本的な原因であるストレスを取り除かずにプラセタン入りの育毛剤を使用しても
やはりその効果は限定的、一時的なものになってしまうのです。

 

まずは自分の薄毛の根本的な原因を見直し、
その原因を対処することが最優先すべきことなのです。

 

近頃何かと話題のプラセンタですが、プラセンタは確かに美肌、アンチエイジングに効果的な物質です。
プラセンタが髪に良いとされるのは、頭皮、髪の若返り効果があるからです。

 

老化による髪の毛の弱体化、頭皮の弱体化を少しでも予防するという意味では
効果のあるプラセンタですが、薄毛の原因が単なる老化によるものだけでなく、
それ以外の要因によるものなのであれば、まずはその要因を取り除くことを優先すべきです。